換気扇の大掃除 シロッコファンを簡単にキレイにする方法




 

皆さん、換気扇の掃除はどうしていますか。私は13年前に台所をリフォームした時レンジフードを付けました。そうしたら換気扇がプロペラ型から、筒型に….。

初めて見た時は何だこの形は?と驚き、掃除した後は誰だ?こんな形にしたのはとイライラと怒りがこみ上げて来ました。掃除することは、考えなかったのかと思ったほどです。

この筒型換気扇は、シロッコファンという名前のようですが全く主婦泣かせです。あの形をどうやって掃除しろと言うのでしょう。思わず「掃除してみてよ!」と言いたい気分です。

とは言え掃除しなければ、汚れるばかり。業者に頼める余裕はない。そこで何か簡単な方法はないか試した中で、良かった工夫を挙げてみます。シロッコファンの掃除動画もあるので見てくださいね。



こまめな掃除&使い捨ての布を活用

 

台所は汚れたらすぐ掃除。これにつきます。

「なんだ。そんなことか。」

と言われそうですが油などの汚れは、まだ調理の余熱が残っている時に取るのが一番効率的です。忙しいからこそ、ササッと手早くがよさそうです。油汚れをふき取るには、使い捨ての布を用意しておくと何かと便利。

着なくなったTシャツや肌着(綿素材が油をよく吸う)を10cm×10cmぐらいの大きさに切り取り、容器に詰めて台所のすぐ取り出せる所に置いておきます。レンジフード表面の汚れもさっと一拭き。拭き終わったら、ゴミ箱に直行となります。



大掃除は暖かい時期に

 

わたしは、冷え性で寒いのがとても苦手。冬の寒い時期に大掃除をするのは、とても苦痛でした。ある年忙しくて12月に大掃除ができないことがありました。そこで5月ゴールデンウイークに大掃除をしてみました。そしたら、これが意外と快適なんです。今ではすっかり、春の大掃除派です。

 

暖かい時期の大掃除メリットを思いつくままあげてみました。

● さわやかな季節で窓を開けても寒くない。

● 水温が上がり、水が冷たくない→油が落ちやすい。

● 薄着になり動きやすい。

● 室内が明るく、汚れている場所が分かりやすい。

● 汚れが目立つと、キレイにしたい気分になってくる。

● 空気が乾燥していて、掃除した後もすぐ乾く。 等々

これに対してデメリットは、大掃除せず新年を迎えることになる点でしょうか。

 



掃除の一押しアイテム

 

シロッコファンは、とても細い羽根を筒状に取り付けてあります。その形状ゆえ、汚れが取りにくく困っていました。歯ブラシを使っても、ブラシが当たらない所があるんです。そんな所は、割り箸に布を巻きつけて取っていました。とても時間がかかり、根気のいる作業ですよね。

そんな時たまたま出会ったのが、大型スーパーで見つけたこの歯ブラシです。

歯ブラシとしての機能以上に良かったのが掃除アイテムとしての機能です。

東急ハンズで買ったシロッコファン掃除用品を使ったこともありますが、それより使いやすいと思います。

360度筒型に植毛され、ブラシがヘタリにくい。歯磨きの役目を終えた後、何となく掃除に使ってみたら…。羽根に対して直角に差込むと隙間にピッタリ。動かすと左右の汚れが一緒に取れるし、上下の汚れが残りやすかった部分もきれいになります。そのお陰でシロッコファンの掃除が随分楽になりました。今では掃除に欠かせないアイテムで、とても気に入って使っています。

楽天でも購入できてポイントがつきますよ。
エムズワン たんぽぽ歯ブラシ レギュラー 360度磨ける ハブラシ くすりの福太郎

 

シロッコファンの掃除動画

 

この動画はシロッコファンを掃除する時、旦那に撮影してもらったものです。お互い動画を撮る経験があまりないので、やり方がよくわかりません。シロッコファンを見せる角度や方向で言い争いをして、何度も中断しながら撮りました。

いつもシロッコファンをつけ置きしている間に、他の部品の掃除をするながら掃除で時間も短縮できます。

私は少ない洗剤で汚れを落としたいので、スプレーする方法でやっていますが、シロッコファンを直接つけ置きする方法だと、もっと簡単だと思いますよ。