福寿草の季節に訪ねた群生地がキレイだった(広島県庄原市東城町)




福寿草の季節になりましたね。

 

福寿草は、「福を招く」縁起の良い花です。年賀状に描かれていたり、鉢に咲く黄色い花を見たことがあります。でも自然に咲いている姿は、見たことがありませんでした。

 

そこで思い切って群生地を訪ねてみました。

目的地は、広島県庄原市東城町。

 

福寿草の4種類のうち、ミチノクフクジュソウが咲いているようです。家族に頼んで寄り道してもらうことにしました。



道に迷ってパニック

 

iphoneのマップに東城町久代と入力してスタート。中国自動車道の東城ICを降りて、マップの指示通り川沿いの道を進むと、小さな集落の所で停止。

 

確か目印の旗があるはずだけど・・・。不安に思いながら指示通り坂道を進むと古い工場があり、急坂の山道になってしまいました。

 

3時は過ぎていたので、早く探さないと日が陰って花が見れないとあせり始めました。家族も本当に住所は合っているのかと、疑い始める始末。近所の方に聞いてみようと玄関のベルをならしてみたが、不在でガッカリ。

 

冷静になろうと思い車に戻ると、道路脇に福寿草自生地まで5kmの看板を発見。やっぱり近くまでは来ているんだと、少しほっとしました。元来た道を戻り、電話で行き方を聞くことに。

 

今どのあたりですかと聞かれたのですが、周りは山と川で目印はなく困っていると、パチンコ店が見えてきました。それで現在地がわかり、行きかたを教えてもらいました。そこからは2kmも離れていなかったので、すぐ旗と看板が見えて到着しました

 

どうやら道を間違えて、福山方面に行っていたようです。険悪になりそうだった家族も落ち着き、やれやれ。目的地に着くのに、こんなに迷うとは・・・



福寿草群生地への経路

 

そこで東城ICを降りてからの経路地図をのせておきます。

後から地図を見たら、ICから近いですね。県道25号をJA庄原久代(くしろ)ライスセンターを目標に走ります。

 

センターが見えたら道路の反対側に看板があります。時間にしたら、たぶん10分もかからないのでは?くれぐれも182号線を福山方面には行かないで!

 

その後は、車を止め旗にそって歩いていきます。

 

みちのく福寿草自生地入り口の看板が見えてきました。

遠くに旗が見えます。

すでに4時は過ぎていましたが、とても良い天気で足取り軽く坂道を登ります。

入り口到着です。日当たりの良い手入れされた斜面に、遠くからも黄色が見えています。

近づいていくと、鮮やかな黄色の花が、目に飛び込んできます。



福寿草の花たち

 

斜面の広範囲に福寿草の群生がみられます。太陽の光を浴びて花びらも艶々していますね。

高さ5cmにも満たない小さな花ですが、花びらを大きく開き堂々としたものです。

やっと、福寿草たちに出会えました。途中であきらめて帰らなくてよかった。道に迷った苦労も、吹き飛びました。そして想像よりたくさんの、斜面を覆うばかりの福寿草だったのは嬉しい驚きでした。

 

動画も撮ってみました